あさま銀嶺3号ぶろぐ

ヤフブロより移籍です

JNR北海道

懐かしリーズ vol.1637

地平札幌駅、キハ183「北斗」と711系列車。 今や駅ホームも711系も消え、183系は風前の灯・・(ToT) 1989

懐かしリーズ vol.1606

上野発の夜行列車・・・(ToT) 1985

懐かしリーズ vol.1593

キハ183系・キハ182-900の「スイング窓」。 冷房故障時の非常換気用として同期の781系試作車とともに試採用されたが、量産車での採用は見送られた。晩年は一般固定窓に改修されていたんだっけなぁ? 「おおぞら」1985

懐かしリーズ vol.1586

その羊蹄丸にてのスナップ。 青森の線路端には役目を終えたサシ481が繋がれていた。 (ToT) 1985

懐かしリーズ vol.1585

下り青函連絡船「羊蹄丸」より 上り便「十和田丸」を遠望。この季節にしては陸奥湾は穏やかだった。。 1985

懐かしリーズ vol.1579

富良野駅のへそ人形。 今もそのまま健在なのかなぁ。。 根室本線・富良野 1985

懐かしリーズ vol.1566

函館駅で発車待ちの「北斗」と「ニセコ」 キハ82でも旧客でもなかったが、 まだ「国鉄」してたなぁ。。 1985

懐かしリーズ vol.1555

架線のない函館駅に到着のキハ80系「北斗」。フレームに収まりきらない長編成、 カッコよかったなぁ。。 1984

懐かしリーズ vol.1553

雪をラッセルしつつ音威子府到着の 上り急行「宗谷」。キハ56 の老朽化対策と、夜行「利尻」の運用効率化で14系客車投入となったが、そう長く続かずにキハ40を急行仕様改造したキハ400に(再び気動車化)なった。。 1987

懐かしリーズ vol.1538

函館本線客レに組成のスハフ44とスユニ50の連結面。飛び乗って旅したいなぁ。。 森 1985

懐かしリーズ vol.1530

宗谷本線・音威子府を発車し 北を目指すキハ54車窓。 この時綺麗に除雪されていた 天北線の路盤は今は・・ 1987

懐かしリーズ vol.1507

襟裳岬から様似へ国鉄バス。 30年を経て 「日高本線」は命運尽きてしまったのか。。 1987

懐かしリーズ vol.1491

函館どっく前に係留される 国鉄青函連絡船「石狩丸」。 (津軽丸型船の一部引退により) 貨物専用船から客貨船に改造されたタイプだ。 主に臨時増発便に充当され 且つ食堂設備など省略されていて・・結局このタイプの船には乗らず終いだった。。 1986

懐かしリーズ vol.1475

天北線・浜頓別の朝。 今はバスターミナルとかか。。 (ToT)(ToT) 1987

懐かしリーズ vol.1475

天北線・浜頓別の朝。 今はバスターミナルとかか。。 (ToT)(ToT) 1987

懐かしリーズ vol.1474

松飾りの向こうに輝く「白い大地」。 青函連絡船・十和田丸 1985

懐かしリーズ vol.1468

札幌駅地平ホームに佇むキハ183「北斗」。 当時最新鋭のキハ183に 最新鋭のASA1600ネガカラーで挑んだが・・・ 現代のデジイチをもってすれば スッキリ写るのだろうなぁ。。 1987

懐かしリーズ vol.1449

札幌地平駅の781系「ライラック」。 背景の711系含め、写っている全てが思い出・・ 1986

懐かしリーズ vol.1443

北海道・ 広尾~襟裳岬の「黄金道路」を行く国鉄バス。 広尾から様似まで直通だったなぁ。 今は起終点の線路が・・(ToT) 1987

懐かしリーズ vol.1438

地平時代の札幌駅にたたずむキハ183ー100。 キハ184から先頭車改造され 「ボウズ」と言われていたこの車両も、この時は「(雪)ダルマ」だったなぁ。。 函館本線・札幌 1986

懐かしリーズ vol.1413

函館駅出札&改札。 駅舎もろとも変わってしまった現在は どんな姿なのだろう。。 1982

懐かしリーズ vol.1400

急行「礼文」キハ56増結。 キハ54よりはやはりこちらの方が 「らしい」感じだったなぁ。。 宗谷本線 ・幌延 1987

懐かしリーズ vol.1393

厳寒の愛国を発車する広尾線キハ40。 北海道の線路、どうなってしまうのだろう・・・ 1987

懐かしリーズ vol.1383

函館で乗継客待ちの青函2便「八甲田丸」。「JNR」マークが輝く♪ 1986

年越し北海道86-87  その15

年越し北海道86-87 その14 http://blogs.yahoo.co.jp/tett169/24921649.html の続きです ビームの設置された函館駅到着 青函20便へ 函館15:00→18:55青森 ・・・十和田丸 どっくを横目に函館を離れる この船はのちに 「 ジャパニーズ・ドリーム 」 というクル…

年越し北海道86-87  その14

年越し北海道86-87 その13 http://blogs.yahoo.co.jp/tett169/24896356.html の続きです 時計台夜景。 毎時00分にはカーン、カーン・・と鐘が鳴ります。 大通り夜景をもう一枚撮って宿へ・・ 泊まったのは 「 第二ワシントンホテル 」 翌朝。 こちらは第一ワ…

年越し北海道86-87  その13

年越し北海道86-87 その12 http://blogs.yahoo.co.jp/tett169/24867755.html の続きです 広尾線、天北線と続き、続いて目指すは 「 羽幌線 」 ・・ 幌延12:18→17:11深川の、826Dに乗る 停車中のDE15のサイドビュー 稚内行急行 「 礼文 」 通常の急行仕様キハ…

年越し北海道86-87  その12

年越し北海道86-87 その11 http://blogs.yahoo.co.jp/tett169/24826794.html の続きです 音威子府駅前。 この写真では左側のトーテムポールがシンボルであったが、現存しないそう。 このあと乗車する339Dがキハ54-500単行でやってきた。 これで宗谷本線を幌…

年越し北海道86-87  その11

年越し北海道86-87 その10 http://blogs.yahoo.co.jp/tett169/24817534.html の続きです 浜頓別。 この1年半前までは興浜北線 ( ↓参考 ) http://blogs.yahoo.co.jp/tett169/23482369.html が発着していたのだが・・ 単線用ヘッドをつけたDE15がいた。 ココ…

年越し北海道86-87  その10

年越し北海道86-87 その9 http://blogs.yahoo.co.jp/tett169/24785625.html の続きです ・・という事で、稚内に戻ってこれました。 防波堤ドーム前。 今では広い道路になってます。 稚内駅方向へ。 ・・こちらも全日空ホテルなどが建ち、様変わりしておりま…