あさま銀嶺3号ぶろぐ

ヤフブロより移籍です

JNR北海道

懐かしリーズ vol.2426

青函連絡船乗船名簿。 接続列車の洗面所とかに吊るしてあったなぁ。。 1988

懐かしリーズ vol.2423

DE15と羽幌線の居た幌延。。 1987

懐かしリーズ vol.2394

函館駅にたたずむキハ82「北海」。 時は流れて、「山線」の命脈が・・なんて (ToT) 1984

懐かしリーズ vol.2344

国鉄根室本線・上芦別駅ホーム。 旧客のSGに煙る車窓、再び根室へ繋がることはないのか・・ 1985

懐かしリーズ vol.2340

新鋭キハ183系「北斗」、函館の勇姿♪ 「乗船口」が時代を映すなぁ。。 1985

懐かしリーズ vol.2324

ED751001「ゆうづる」。 「JNR」羊蹄丸が見守る青森。。 1986

懐かしリーズ vol.2316

青函航路、 下り「羊蹄丸」より望む上り「十和田丸」。 遠い昭和。。(ToT) 1986

懐かしリーズ vol.2302

地平時代の札幌駅。 ずいぶん遠くなった風景。。 1989

懐かしリーズ vol.2265

14系夜行急行「利尻」で着いた正月の稚内。朝6時半だが、深夜のような・・ 1986

懐かしリーズ vol.2263

札幌地平駅に佇む781系「ライラック」。 隣ホームの711系共々遠くなってしまった。。 1981

懐かしリーズ vol.2247

まばゆいキロ182ハイデッカー。 国鉄からJR北海道への忘れ形見。。 1986

懐かしリーズ vol.2243

天北線の朝。 浜頓別 1987

懐かしリーズ vol.2228

急行「きたぐに」青森終着。 運転所からDE10の重連が迎えに来た。 「青函連絡船」の案内表示も・・ 1982

懐かしリーズ vol.2212

十勝の原野に消えた広尾線。「愛国から幸福へ」も遠い昔。。 1987

懐かしリーズ vol.2182

地平札幌駅、函館目指して出発準備中の キハ183系「北斗」。 キロ182窓越しに見える ウエイトレスのお姉さんと テイクアウトメニューに乾杯。。(ToT) 1985

懐かしリーズ vol.2171

終点・稚内到着の14系急行「利尻」。年末年始休暇で何度か乗ったが、午前6時の稚内は いつも深夜の様相だった。。 1986

懐かしリーズ vol.2148

青函連絡船乗用車航送デッキ。函館山をバックに、 その辺の駐車場のようにみえるが、立派な船上♪ にしても、昭和の刑事ドラマに出てきそうなクルマばっかり。。 「八甲田丸」 1982

懐かしリーズ vol.2132

氷雪の旅路・・・ 函館本線・森 1985

懐かしリーズ vol.2129

客車列車に回送気動車ぶら下がり。 昔は地方でよくあったよう。。 函館本線・大沼? 1985

懐かしリーズ vol.2119

「ジャパニーズドリーム」も ホントに夢の彼方・・(ToT) 青函連絡船「十和田丸」 函館港 1986

懐かしリーズ vol.2087

札幌地平駅の「フラノエクスプレス」。 今でも残骸?が苗穂にあるとかだが。。 (ToT)(ToT) 1987

懐かしリーズ vol.2076

上り初発便で辿った天北線。キハ22の席番表示は「通し番号」だったのだなぁ。。 1987

懐かしリーズ vol.2064

現役広尾線幸福駅を現役キハ22車窓から。 今の保存キハ22からでも 同じようなカットは撮れるのかなぁ。。 1987

懐かしリーズ vol.2046

懐かしリーズ vol.2046 国鉄青函連絡船十和田丸、函館出港。 既に引退した大雪丸にドックから見送られ・・ 1987

懐かしリーズ vol.2040

函館ダッシュ1985。 「路面凍結」だとさすがに走れずw

懐かしリーズ vol.2037

北へ・・ (ToT)(ToT)(ToT) 1986

懐かしリーズ vol.2022

函館駅に並ぶキハ183系「北斗」と DD51+14系「ニセコ」。 撮影当時「近代的」と思った光景も、 今にして思えば国鉄最終形態。。 1985

懐かしリーズ vol.1990

日高本線静内駅に集うキハ22・・ (ToT) 1987

懐かしリーズ vol.1985

天北線・DE15ラッセル。 天北線自体もそうだが、この手の大型ラッセルは全国的にも最近は縮小傾向、小回りの効く小型機が台頭しているようだ。。 浜頓別 1987

懐かしリーズ vol.1983

広尾線・愛国駅を発車した広尾行キハ40。このあと、次の列車まで 人生最強極寒を味わったなぁ。。 1987